お取り寄せ

パンスクの口コミまとめ。高いと感じる人もいる?量や解凍方法も紹介

パンスクの口コミまとめ。高いと感じる人もいる?量や解凍方法も紹介

パンスクは、焼き立てパンを美味しいまま冷凍する技術を使い、全国にパンを定期宅配するサービスです。

毎月1回、パン屋さん自慢のパンが自宅に届くので、パン好きにはたまらないサブスクですね♪

パンスクを利用した人の口コミまとめと、高いと言われる価格に対し届く量はどうなのか、また冷凍パンの美味しい解凍方法を紹介します。

 

パンスクの利用者口コミまとめ

どの口コミを見ても、「絶対これ美味しいに決まってる!見ただけで分かる!」って感じのばかりです笑

↑ わが家も4人家族なので、こちらはちょっと気になる口コミでした。

 

パンスクは高い?毎月お届けの量を知りたい

パンスクについて

価格:月々 税込3,996円(送料込)

配達方法:冷凍クール便・指定日配達(ヤマト運輸)

自宅での保管方法:冷凍庫保存

届くパンの数:横24センチ×奥行18.5センチ×深さ15センチの箱に6~10個
 パンの大きさや種類によってパンの個数が変わる

パン屋の指定:不可

最低契約期間:なし・配送スキップ(休止)可

毎月4,000円弱かかるのを高いと感じるか、妥当と感じるかは人それぞれです。

 焼き立てパンを冷凍 → 店でひとつずつ箱詰め → 冷凍クール便で配送

と、かなり手間がかかっているので、このくらいの価格は許容範囲なのかな? とも感じますね。

契約期間がないので、極端にいえば、1回だけ利用してすぐやめることもできます。

また、「今月はお休みしたい」というときも、簡単に手続きできるので安心ですよ。

 

冷凍パンの解凍方法は

↑ パンスクから届いたパンに、解凍方法の詳細が載ってないことがあります。

冷凍パンのおすすめ解凍(リベイク)方法3つ

事前にしておくこと
 ・パンの表面に霜がついていたら取りのぞく
 ・自然解凍するなら、キッチンペーパーで包んでおくだけで、霜が取りのぞける
 ・自然解凍時間は、スライスなら10分、大きめパンなら30分くらいを目安に

 

その1. 自然解凍してから、予熱したオーブントースターで焼き上げる

その2. (薄いパン・小さいパンの場合)凍ったまま、予熱したオーブントースターで焼き上げる

番外編. ウォーターオーブン(ヘルシオ)があるなら、冷凍のまま「焼きたてパンあたため」機能を使う

※パンスクから送られてくる箱の中に、パンの解凍方法の説明があれば、そちらに従ってください

パンスクでは、焼き立てパンをすぐに冷凍することで、美味しさが保たれる独自の技術を使っています。

口コミでも「美味しい」という高評価が多いので、味に関しての心配はなし!

ただし、解凍方法はしっかり守ってくださいね。

解凍が上手くできてからトースターで焼き直すと、焼き立ての味を再現できますよー♪

ちなみに個人的には、ヘルシオの「焼きたてパンあたため機能」を使うのが、買ってきたパンを一番美味しく食べる方法だと実感しています。

 

パンスクのまとめ

参加パン屋さんを一部紹介

・BAKERY ABE(神奈川県横浜市)
・おうちコウボぱん(埼玉県所沢市)
・NOTOHIBAKARA BAKERY(石川県金沢市)
・トミーブランジェ(沖縄県うるま市)

ほか、参加パン屋さんは続々と増えてます!

パンフォーユーさんが運営する、パンのサブスク「パンスク」

私も家族もパンが大好きなので、この記事を書いてから、すぐに登録しました!笑

実際に届いたら、このブログと私のツイッターにアップしますね~

テレビや雑誌で、美味しいパン屋がよく特集されますが、自宅から遠かったり、人気店は足を運んでも売り切れだったり……

そんな思いをすることなく、美味しいパンが全国から届くというのは嬉しいサービスです。

ABOUT ME
ひらり
ひらり
40代の子育て主婦/幅広い趣味や経験を生かした実体験を元に、自分にしか書けない記事や、生活に役立つ情報をまとめています/ほっこりできる情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です