ゲームを楽しむ

ニンテンドースイッチ2台目へセーブデータ移行は可能?アカウントは?

ニンテンドースイッチ2台目へセーブデータ移行は可能?アカウントは?

こんにちは、らひ子(@rhkcha)です。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は話題のタイトルが続々と発売されたことで、家族全員がプレイするなど、ニンテンドースイッチを複数台購入するケースも増えてきています。

ニンテンドースイッチは、家に置いてテレビで遊ぶ据え置き機というだけではなく、外に持ち出せる携帯機という面もあり、家族でも1人1台というスタイルが定着しつつありますね。

ニンテンドースイッチの2台目以降を購入する場合に、1台目で使っていたセーブデータは移行できるのか、セーブデータはアカウントと連携しているのかどうかについてまとめました。

ニンテンドースイッチの2台目以降を購入したら

・1台目で使っていたニンテンドーアカウントは2台目にも使用できる

・ニンテンドーアカウントに連携しているニンテンドーネットワークID(NNID)もそのまま使用できる

1台目と2台目のニンテンドースイッチには、まったく同じニンテンドーアカウントを使用できます。

また、そのニンテンドーアカウントに連携されているニンテンドーネットワークID(NNID)も、2台目のニンテンドースイッチでもそのままになるので、2台目以降のニンテンドースイッチを使い始めるのはとても簡単です。

同じニンテンドーアカウントは、何台でもニンテンドースイッチに登録することが可能です。

参考:任天堂公式Q&A「【Switch】1つのニンテンドーアカウントを複数の本体に連携できますか?」

ここで疑問になるのが、アカウントをニンテンドースイッチ本体複数台に登録できるなら、セーブデータはどうなるのか?という点ではないでしょうか。

ニンテンドースイッチのセーブデータについては、次章から説明します。

ニンテンドースイッチのセーブデータを1台目から移行する方法は?

1. ニンテンドースイッチのセーブデータは、別のニンテンドースイッチに移行できる(引っ越し)

2. ニンテンドースイッチオンラインに加入し、「セーブデータお預かり」機能を使う

ニンテンドースイッチのセーブデータは、上記2つどちらかの方法を使用することにより、別のニンテンドースイッチに引っ越し、または共有することができます。

参考:任天堂公式Q&A「【Switch】セーブデータをほかの本体に移動できますか?」

1.「ユーザーとセーブデータの引っ越し」を行う

任天堂公式:ユーザーとセーブデータの引っ越し

詳しい手順は、上記の任天堂公式サイトで確認できます。

引っ越しをすることで、元の本体から自分のニンテンドーアカウントは消えてしまいます。

2台目以降のニンテンドースイッチを手に入れたら、引っ越し元の本体・引っ越し先の本体両方を用意して、セーブデータを引っ越しさせておきましょう。

2.「セーブデータお預かり」機能を使う

任天堂公式:セーブデータお預かり

詳しい内容は、上記の任天堂サイトで確認できます。

セーブデータお預かり機能を使えば、自分のニンテンドーアカウントが登録してある複数のニンテンドースイッチ本体から、ゲームの続きをプレイすることが可能になります(「スプラトゥーン2」など一部のゲームをのぞく)

ただしニンテンドースイッチオンライン(Nintendo Switch Online)に加入していることが条件となります(有料)

新しいニンテンドースイッチに移行(引っ越し)できるデータにはどんなものがあるの?

・ユーザー
 -ユーザーの設定
 -ニンテンドーアカウントとの連携
 -フレンド
 -「マイページ」の「プレイ記録」と「いっしょにあそんだ人の記録」

・プレイしたソフトのセーブデータ

・いつもあそぶ本体※の登録

参考:任天堂公式Q&A「ユーザーとセーブデータの引っ越し」

一部、移行できないデータもあります。

ダウンロードソフトは、新しいニンテンドースイッチで再ダウンロード(無料)が必要となり、アルバム内の写真はmicroSDカードを使用して移行する手間があったり、本体のインターネット設定は移行されませんのでご注意ください。

「いつもあそぶ本体」とは

2018年9月から、ニンテンドースイッチでは購入済みのダウンロードソフトを、別のニンテンドースイッチ本体でも遊ぶことができるようになりました。

2台以上のニンテンドースイッチ本体に、同じニンテンドーアカウントを登録してあれば、どのニンテンドースイッチ本体でも、自分が購入したソフトを遊ぶことができます。

ただし、「いつもあそぶ本体」登録ができるニンテンドースイッチ本体は1台のみで、それ以外に同じニンテンドーアカウントを登録したニンテンドースイッチ本体で遊ぶ時には、必ずインターネットの接続が必要となります。

また、遊べるのは購入した本人のみ(購入した時のニンテンドーアカウントのみ)となります。

2台目以降のニンテンドースイッチ本体に、他のニンテンドーアカウントが登録されていても、遊ぶことができません。

また、同じニンテンドーアカウントでも、2台以上で同時に遊ぶこともできません。

詳細は、購入済みのダウンロードソフトを別の本体で遊ぶには を参考にしてください。

【一例】
1台目のニンテンドースイッチ本体を「いつもあそぶ本体」として、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド をダウンロード購入する

2台目以降のニンテンドースイッチ本体で ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド を遊びたい場合、1台目と同じニンテンドーアカウントを使い、ニンテンドーeショップから ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド を再ダウンロード(無料)する

※2台目以降のニンテンドースイッチ本体で ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド を遊ぶには、必ずインターネット接続が必要となる

※2台目のニンテンドースイッチに、自分以外のユーザがいる場合でも、自分以外のユーザは、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド を遊べない

ゲームカードは複数のニンテンドースイッチ本体で使える?

使えます。

ダウンロードソフトとは違い、ゲームカードはニンテンドーアカウントに関係なく、どの本体でも使用することができます。

ゲームのセーブデータは本体に保存されるため、ゲームカードを抜いてもセーブデータは残ります。

そのため、人にゲームカードを借りてプレイしたゲームを、その後自分で購入(ゲームカード・ダウンロード版どちらでもよい)すれば、すでに保存してあるセーブデータを利用できるので、続きからプレイすることが可能です。

家族全員が同時にプレイすることのないソフト(「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」など)の場合は、ゲームカードで購入するのがおすすめです。

まとめ

一家に一台だったニンテンドースイッチが、今では一人に一台となりつつあります。

また今後は、保証期間が切れた後の故障などで、修理に出すより新しいものを買いたいという人も増えてくるでしょう。

そうしたケースを考えると、今回紹介したようなニンテンドーアカウントの引っ越し方法や、別の本体で購入したダウンロードゲームを遊ぶ方法を覚えておくと便利ですね。

これからもニンテンドースイッチで楽しいゲームライフを送りましょう!

ABOUT ME
らひ子
らひ子
40代子育て主婦/多趣味で自分がしてきたさまざまな体験をまとめたり、生活に役立つ情報をピックアップしてブログ記事にしています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です