知っておきたい季節のこと

正月の家での過ごし方まとめ。おすすめの遊びと家族でできるゲーム紹介

正月の家での過ごし方まとめ。おすすめの遊びと家族でできるゲーム紹介

お正月は自宅でのんびりと過ごし、外出するのは初詣くらい、という予定の人も多いですね。

かくいうわが家も、新年は家族だけでゆっくりと自宅で過ごしています。

のんびりとしたお正月ならではの家での過ごし方や、おすすめの遊び・ボードゲームなど家族でできるゲームのおすすめをまとめました。

 

お正月に家にいるならどんな過ごし方がおすすめ?

お正月に家にいるならどんな過ごし方がおすすめ?

お正月におすすめの過ごし方を、家族一緒のときと、一人のとき別にまとめます。

 

家族みんなで過ごすなら

・ボードゲーム・カードゲームなどをする

詳しくは、正月に家でできるおすすめの遊び をチェック!

↑家の中だけでなく、自宅近くの公園など、外で遊ぶときのおすすめグッズも合わせて紹介

 

・テレビゲームをする

詳しくは、正月に家でできるおすすめのテレビゲーム をチェック!

 

・話題になった映画・ドラマ・アニメをまとめて見る

年末年始のテレビ番組に興味がなければ、映画やドラマ(海外含む)、アニメなどを見ましょう。

一番手軽でおすすめなのは「Amazonプライム・ビデオ」

Amazonプライム会員になると、人気アニメや映画を年会費(または月会費)だけで見放題になります。

わが家でも利用していますが、見逃してしまった人気アニメの配信もあり、話題の映画もありで、子供から大人まで楽しめるラインナップになっています。

もし、プライムではない映画が観たいなら、100円くらいから2日間のレンタル視聴もできるので、ツタヤなどのレンタル店にDVDを借りに行くより圧倒的に便利です。

 



↑ どの見放題サービスも2週間~初月無料など特典があるので、お正月の間だけお試しで入ってみるのもおすすめです!

 

・家族写真を撮る

せっかく家族全員が揃う新年。

室内でもいいし、正月飾りのある玄関でもいいので、家族全員が揃った写真を撮ってみませんか?

毎年同じ場所で撮るようにすると、何年か経って写真を見直したときに、家族全員のいい思い出になりますよ。

 

・今年の目標を決める・書き出す

家族全員で、それぞれ今年の目標を決めて、紙などに書き出してみましょう。

一人で決めた目標でも、家族みんなに公表したほうが、達成率が高くなるかもしれません。

 

一人でじっくり楽しむなら

・読書(積読を消化)

読みたい本を買ったり、電子書籍をダウンロードしたけど、忙しくて全然読めなかった……

お正月は、そんな積読を一気に崩すチャンスです。

テレビを消して、本の世界に没頭するのがおすすめ。

私は、Kindle Paperwhite(昔のものなので防水機能なし)を愛用しています。

さらにAmazonプライム会員なら、「Prime Reading」を自動的に利用でき、無料で読める本が増えます。

また月額料金はかかりますが、「Kindle unlimited」に加入することで、雑誌や漫画も含め、有名な本もKindleで読み放題になるので、こちらもかなりおすすめ!

↑ 初めての人なら、30日間無料でお試しできるので、お正月の間だけ利用してもOK♪

Prime Reading / Kindle unlimited は、Kindle端末がなくても、スマートフォンやタブレットに「Kindle」アプリを入れれば読むことができる

文字主体の本(小説など)ならKindle Paperwhiteかスマホで、雑誌などカラー写真の多い本はiPadで読むと、読みやすいですよ。

 

・録画したテレビ番組を見る(積録画の消化)

録画はしてあるけど、全然見れなかったテレビ番組を見ましょう。

ついでに、HDDレコーダーの整理もして、空き容量を作っておくといいですね。

 

・ひたすらのんびりする・寝る

・部屋の片づけ(大掃除)

・趣味の時間をたっぷりとる

・今年の目標を決める・書き出す

仕事や年始の準備で忙しく、年末にできなかったことを、お正月中に済ませるのがおすすめ。

お正月はつい「新年らしいことをしなければ」と焦ってしまいがちですが、それは人それぞれ。

人の目を気にせず、自分がやりたいことを思う存分やりましょう!

 

正月に家でできるおすすめの遊び

正月に家でできるおすすめの遊び

家族みんなで楽しめる(一人でも楽しめるものもあり)、お正月にふさわしい遊びをピックアップしました。

 

家の中で遊ぶ

ボードゲーム

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)

ボードゲームといったら、やっぱり人生ゲーム。

ゲームの中でお金を取り扱うので、子供も楽しみながら、お金の価値感を覚えていくことができます。

人生ゲームは紹介した定番タイプだけでなく、スポーツ版・宝くじ版・ドラえもん版など、いろいろなバージョンがありますよ。

ブロックスは、12個の異なるピースを2~4人のプレーヤーが交互にボードに置いていく陣取りゲームで、7歳くらいから遊べます。

こども六法すごろくは、6歳~大人まで遊べるボードゲーム。

法律に関する○×クイズに答えながらゴールを目指していくことで、知識が身につきます。

 

オセロは、早い子なら幼稚園から楽しめます。

将棋はルールが難しく、最初は大人でもとっつきにくい印象があります。

しかし、将棋界で若い方が活躍するようになり、将棋を知らない子供と親が一緒に始める、いいきっかけになっています。

スタディ将棋は、駒に進める方向が矢印マークで描かれているので、その通りに指しているうちに、自然と駒の動きを覚えることができますよ。

 

どちらもお正月の定番遊び。

ルールも難しくなく、家族みんなで楽しむことができます。

かるたには、ことわざ・国旗・キャラクターものなど色々な種類があるので、お好みのものをどうぞ。

 

元素記号や化学式を楽しく覚えられたり、小学4年生までに習う112字の漢字で構成されたカードなど、ちょっと勉強になるもの。

漢字ゲームの遊び方は、前の人が出したカードと同じ「部首」「読み」を合わせるか、「熟語」を作って手札を減らし、最初に手札がなくなった人が勝ちです。

 

「はぁって言うゲーム」は、1~3まで出ている人気のカードゲーム。

↑紹介したものは、定番ものとはちょっと違う、面白いものばかり。

対象年齢や何人から遊べるのかなど、ゲームによって違うので、購入前にかならず確認してくださいね。

 

一時期、子供達の間でプラスチック製の派手なけん玉が流行りましたが、うちの子供はすぐに壊してしまいました……

そんなこともあり、やはり昔ながらの、木でできたけん玉をおすすめします。

※競技用けん玉とは、日本けん玉協会が認定するけん玉で、全国各地で開催されるけん玉大会へも、このけん玉で参加できます

 

リビングのテーブルにセットするだけで、手軽に卓球が遊べるセットです。

 

自宅から近くの外で遊ぶ

お正月とはいえ、ずっと家にばかりいるのもな~というときに、家の近所の公園などで遊べるものをまとめました。

冬遊びの定番ともいえる凧揚げですが、子供でも飛ばすのが簡単だったり、風が弱くてもよく飛ぶたこが出ています。

子供が好きなキャラクターのたこを揚げてあげるのもいいですね。

 

羽子板は、板に羽根が当たるカーンカーンという音が独特です。

昔は、負けた方は罰として、顔に墨で〇や×を書かれるというのが定番でした。

無地の羽子板なら、子供と一緒に絵を描くこともできます。

 

正月に家でできるおすすめのテレビゲーム

正月に家でできるおすすめのテレビゲーム

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で、家族みんなが遊べる楽しいゲームをまとめました。

※Nintendo Switch 定価32,978円

※Nintendo Switch Lite 定価21,978円

Nintendo Switch本体・付属品は、現在品薄のため、定価以上の販売が多くなっているため注意

 

マリオカートとマリオパーティは、家族で楽しく遊べるゲームの大定番。

最大4人まで同時にプレイできるので、年末年始を家族で過ごすときのお供にピッタリです!

オーバークックは、2~4人で遊ぶと面白さが倍増する料理ゲームです。

太鼓の達人も、「演奏ゲーム」なら2人まで、「パーティゲーム」なら4人まで一緒に遊べます。

↑リモコンの数が足りなくなったら、追加で購入することもできますよ。

 

スマブラは初心者には難しいのですが、子供が得意なら、親もぜひ教えてもらいましょう!

ピクミン3は、2人で協力プレイができます(スーパーマリオ3Dコレクションは「スーパーマリオギャラクシー」のみ2人同時プレイ可)

ぷよぷよテトリスは、やっぱり対戦が熱い!

マイクラは、親子で一緒にプレイするのがおすすめです。

スーパーマリオオデッセイは、主人公マリオ+チャッピーを、それぞれ1人ずつ操作できます。

ルイージマンションも、主人公のルイージ+グーイージを、それぞれ1人ずつ操作可能です。

 

どれも基本的には一人でプレイしつつ、通信プレイも楽しめるタイプのゲームです(※本体とソフトが人数分必要になります)

ポケモンなら、ソード・シールドで違うバージョンを買えば、お互いに持っていないポケモンを交換できます(わが家はこれをしています)

あつ森は、8人まで同じ島に住むこともできますが、その場合は同時プレイはできません。

同時プレイするなら、別のニンテンドースイッチ本体+ソフトを用意し、お互いの島を通信で行き来して楽しむことが可能です。

スプラトゥーン2は家族でフレンドになれば、ナワバリバトルはもちろん、2人 or 4人でリーグマッチ(ガチバトル)も、サーモンランも一緒に楽しむことができますよ。

↑スマブラやスプラはプロコンがあると操作しやすいです

複数台のニンテンドースイッチ本体と、インターネットを使用した通信プレイで遊ぶ場合、「ニンテンドースイッチオンライン」に加入しなければならない

公式サイト→ニンテンドースイッチオンライン 料金プラン

 

わいわいと大騒ぎするのではなく、じっくり家族と向き合って遊びたいな、というときにおすすめのゲーム。

アソビ大全は、定番のボードゲームやカードゲームが収録されています(1台のスイッチで遊べるのは2人まで)

 

体を動かして遊ぶ

※リングフィットアドベンチャー 定価8,778円

室内でも体を動かした遊びをしたいなら、リングフィットアドベンチャーが断然おすすめ!

基本は1人用ですが、対戦モードもあるので、どちらがより多くリングコンを押し込むことができるかなど、いろいろなミニゲームで対決することができます。

 

まとめ

わが家の子供達はテレビゲームが大好き。

でも、時間がたくさんあるお正月はのんびりしつつも、家族みんなで楽しめるカードゲームや、昔ながらのけん玉などで楽しみます。

また家族が揃ったら、今年の目標や達成したいことを言い合うのもおすすめ。

わが家では1月1日の朝、おせちやお雑煮を食べる前に、家族全員が今年の抱負を一人ずつ言うことにしています。

ゆったりとした時間が流れるお正月だからこそできる、自分の家ならではの楽しみ方がみつかるといいですね。

ABOUT ME
ひらり
ひらり
40代の子育て主婦/幅広い趣味や経験を生かした実体験を元に、自分にしか書けない記事や、生活に役立つ情報をまとめています/ほっこりできる情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です