生活に役立つ

チーズフォンデュの具材でおすすめは?ホットプレートで手軽に楽しむ

チーズフォンデュの具材でおすすめは?ホットプレートで手軽に楽しむ

こんにちは、らひ子(@rhkcha)です。

わが家のチーズフォンデュは、ホットプレートを使って楽しみます。

以前は専用のチーズフォンデュ鍋をスタンドに乗せ、固形燃料を燃やして使っていましたが、今は手軽なホットプレートで、チーズフォンデュやチョコレートフォンデュをします。

チーズフォンデュで準備したい大人にも子どもにもおすすめの具材や、ホットプレートで使えるフォンデュ鍋、チーズフォンデュとチョコレートフォンデュのレシピを紹介します。

チーズフォンデュをホットプレートで!鍋はどんなのを使えばいい?

わが家で今でも使っているチーズフォンデュ鍋は、2010年ごろに買ったものなので同じ型番の製品はもう売っていません。

上記に紹介したものと似たもので、チーズフォンデュをする際に使うもの一式(鍋・スタンド・フォーク・へら)セットになったものを今でも愛用しています。

購入した当初はセットにある通り、スタンドと別売りの固形燃料を使っていたのですが、スタンドが高くて小さい子どもには使いづらく転倒の危険もあり、ダイニングテーブルで火を扱うことにも心配がありました。

また、使用する食材の下ごしらえをキッチンですべて先に済ませてから、テーブルに並べないといけないのが面倒でした。

そこで、ホットプレートを使ってチーズフォンデュ鍋を楽しむことにしました。

これなら火を使わないので子どもでも安心、ホットプレートで食材に火を通しながらチーズフォンデュを楽しめるので、食材はあらかじめ食べやすく切って置いておくだけでいいので、準備がとても楽です。

チーズフォンデュ鍋セットのスタンドと固形燃料は使わなくなりますが、フォンデュフォークやへらはそのまま活用できますよ。

チーズフォンデュの簡単レシピを紹介

ホットプレートの真ん中にチーズフォンデュ鍋

ホットプレートの真ん中にチーズフォンデュ鍋を置き、食材をその周りで焼きながら、フォンデュフォークを使って焼いた食材にとろけたチーズをつけて食べます。

ホットプレートで食材に火を通すので、食材の下準備も簡単に済み、家族それぞれが好きな焼き立ての食材を、アツアツのままチーズに絡めることができるので、美味しさも格段にアップします。

わが家では、セブンプレミアムのチーズフォンデュ(180グラム)を使用していて、子ども達もお気に入りです。

電子レンジ用のプラスチック容器がついてきますが使わずに、チーズソースを直接チーズフォンデュ鍋に入れて、あらかじめ電子レンジで少し温めます。

チーズソースがやわらかくなったら、ホットプレートの上に置いて温めると手軽です。

しかし、家族4人で食べると2パック使ってもチーズソースが必ず足りなくなってしまうので、追加で自宅にあるチーズを使ってチーズフォンデュを作ります。

チーズフォンデュのソース

【材料】
・とろけるチーズ(ナチュラルチーズ)……200g
・小麦粉……小さじ1
・牛乳……100cc

【作り方】
1. チーズフォンデュ鍋に、とろけるチーズを入れて、小麦粉をまぶす
2. 1.に牛乳を入れてラップをし、電子レンジ600Wで1分30秒加熱する
3. 電子レンジから取り出し、チーズソースをよく混ぜる
4. ホットプレートに置く

※子ども用に牛乳を使用していますが、お好みで白ワインでも

※チーズ200gを、とろけるチーズ150g・クリームチーズ50gにすると、コクのあるチーズソースになります

 

チーズフォンデュ具材のおすすめ

チーズフォンデュ具材のおすすめ チーズフォンデュ具材のおすすめ

・フランスパン(バゲット)

・ウインナー or ソーセージ

・生エビ(冷凍エビを解凍)

・スマイルポテト(コストコの冷凍ポテト or アンパンマン冷凍ポテト)

・かぼちゃ(レンジで柔らかくしておく)

・じゃがいも(レンジで柔らかくしておく)

・ブロッコリー(レンジで柔らかくしておく)

・アスパラガス(レンジで柔らかくしておく)

・プチトマト

・マッシュルーム

・アヒージョ(耐熱皿に入れて)

フランスパンは、外側がカリカリになるまでホットプレートで焼いてからチーズソースをつけると、より美味しく食べられます。

食卓にカッティングボードとパンナイフを置いて、切り分けながら焼くのも雰囲気が出ていいですね。

生エビは、ホットプレートでよく焼いてからチーズをつけていただきます。

スマイルポテトではなく、レンジで柔らかくしたじゃがいにしても、チーズフォンデュにはピッタリです。

この中で特におすすめなのは、ホットプレートで少しだけ焦げ目をつけたマッシュルーム。

マッシュルームは生のまま直接ホットプレートで焼くと、マッシュルームのうまみが出てとても美味しいですよ。

プチトマトもとても美味しいのですが、中がめちゃくちゃ熱くなるので、焼き立てを食べる時はくれぐれも気をつけてください。

 

わが家では、チーズフォンデュ鍋の隣で、耐熱皿を使い、エビとマッシュルームのアヒージョもします。

エビとマッシュルームのアヒージョ

【材料】
・冷凍エビ(解凍したもの)
・マッシュルーム
・オリーブオイル……具材が浸かるくらいの量
・すりおろしにんにく(チューブで可)
・バター
・塩・こしょう

※材料は耐熱皿の大きさに合わせて適量

【作り方】
1. マッシュルームは半分~1/4の大きさに切る
2. 耐熱皿にオリーブオイル、すりおろしにんにく、バター、塩・こしょうを入れて、ホットプレートで温める
2. 2.が温まったら、解凍したエビとマッシュルームを入れて煮る

そのまま食べても美味しいし、バゲットにつけて食べるのもおすすめです。

チョコレートフォンデュの作り方とおすすめ具材

チョコレートフォンデュのソース

【材料】
・チョコレート(ミルク)……板チョコ2枚
・牛乳……適量

【作り方】
1. 耐熱皿に小さくしたチョコレートを入れて、ホットプレートに置く
2. 1.のチョコレートが溶けてきたら、牛乳を少しずつ入れてよく混ぜる
3. チョコレートが完全に溶けて、なめらかになったら完成

チョコレートフォンデュのおすすめ具材

・フランスパン(バゲット)

・マシュマロ

・シュークリーム(一口サイズ)

・バナナ

・オレンジ

・イチゴ

・厚切りポテトチップス(しお味)

個人的には、果物のオレンジがチョコとバッチリ合うのが好きで、よく食べています。

子どもはマシュマロとバナナがお気に入りですね。

まとめ

ホットプレートを使うことで、子どもと一緒のチーズフォンデュでも、火の取り扱いに対する危険が少なくなり、家族みんなで気軽に楽しめます。

食材も、切ってレンジでチンしてテーブルに並べるだけなので、細かいことを考えずに準備が終わるのが、主婦としても嬉しいですね。

冬場の寒い時期、週末の鍋料理に飽きてしまったら、ワインと一緒に「ホットプレートでチーズフォンデュ鍋」や「チョコレートフォンデュ」をおすすめします!

ABOUT ME
らひ子
らひ子
40代子育て主婦/多趣味で自分がしてきたさまざまな体験をまとめたり、生活に役立つ情報をピックアップしてブログ記事にしています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です