スマホで便利に

夕日をスマホで撮影する。キレイに写すポイントを知ろう

夕日をスマホで撮影する。キレイに写すポイントを知ろう

夕日や夕焼けをキレイに撮影するなら、一眼レフやミラーレスカメラがおすすめです。

しかし実際は、いつでも大きなカメラを持ち歩いているわけではありませんよね。

一眼レフを持っていなくても、素晴らしい燃えるような夕日と出会えたら、ぜひスマホのカメラで撮影してみましょう。

いくつかのポイントを押さえれば、スマートフォンのカメラでも、夕日を美しく撮ることができます。

夕日や夕焼け、また日没後に現れるマジックアワーまで、スマホのカメラで撮影する方法を説明します。

 

夕日をスマホで雰囲気よく撮影する方法は

スマホカメラを起動して、そのまま夕日を撮影すると、夕日の美しくにじむような赤色を表現できません。

この場合、ちょっとした手順を撮影前に入れることで、ぐっと夕日がキレイに写せるようになります。

スマホで夕日を簡単に撮影する

 1. スマホの液晶に映っている夕日を、指でタップする

 2. 夕日にピントが合ったら(夕日に照準が出ている状態)、シャッターを切る

スマホカメラの場合、液晶画面に映っている被写体をタップすることで、タップした部分にピントが合うようになっています。

ピントが合った被写体の明るさをカメラが自動判別することで、写真全体の明るさが決まります。

明るいもの(夕日)にピントを合わせることで、写真が全体的に暗めになり、そのおかげで夕日がより際立った写真になります。

夕日より暗いものにピントを合わせたり、ピントを合わせずに撮影すると、写真全体が明るめになり、せっかくの夕日の赤みが消えてしまいます。

主役である夕日を一度タップするだけで、スマホカメラでも夕日の写真がぐっと映えるようになるので、ぜひチャレンジしてくださいね。

 

夕日をさらにドラマチックに撮影する

夕日にピントを合わせるだけでも、雰囲気のある写真になります。

さらにここから、もうひと手間加えることで、もっと深みのある茜色の夕日を撮影することもできます。

 

 1. スマホの液晶に映っている夕日を、指でタップする

 2. 夕日にピントが合ったら(夕日に照準が出ている状態)、明るさを「暗め」に調整する

 3. 夕日の色が濃くなったら、シャッターを切る

 

iPhoneの場合、夕日にピントが合うと、四角い照準と横に太陽のマークが出てきます。

太陽のマークをタップしたまま下にスライドすることで、画面全体の明るさが暗くなっていきます。

画面を見ながら明るさを調整できるので、夕日が濃い赤色になるよう調整してください。

この手順は、スマホによって多少違いがありますが、ピントを合わせる→明るさを変更する、という流れは同じです。

 

夕日をスマホで撮影するなら構図にこだわる

スマホでは、手軽に構図を変えられることがメリットです。

縦持ちにしたり、横持ちにしたり、いろいろな構図で撮影してみましょう。

 

タテ持ちがおすすめ

・夕日と、水面(海面)に反射した夕日の光を撮影

・夕日にピントを合わせて、シルエットになったビルや大きな木を含めて撮影

夕日にピントを合わせることで、写真全体が暗めになり、逆光となるビルや木がシルエットになって、夕日が際立って写ります。

また、タテ構図は奥行きが強調された写真になります。

 

ヨコ持ちがおすすめ

・高台などから、都市や町の風景を含めた夕日を撮影

・海面に近づくような低い夕日を撮影

ヨコ構図は、景色の広がりが強調された写真になります。

縦と横、どちらの構図にするか迷ったら、同じ風景を両方の構図で撮ってみることをおすすめします。

 

スマホカメラのズーム機能はなるべく使わない

スマホのズーム機能は、ズームするほど(倍率が上がるほど)画質が悪く・粗くなります。

構図を決める際には、ズームせずに撮影できる場所を探しましょう。

一部の機種では、ある程度の倍率なら超解像ズーム機能により、ほぼ画質の劣化なく撮れるものもあります。

 

スマホアプリで画像を編集する

スマホに最初から入っている写真アプリや、LINE Cameraなどの写真編集アプリを、撮影した夕日写真に使うのもおすすめです。

アプリの機能を使って、写真に赤みを足すと、よりドラマチックな夕日写真に仕上がります。

逆に、コントラストを上げて青みを足すことで、実際にはあり得ない青く幻想的な夕日を表現することも可能です。

 

彩度やコントラストなど細かい設定が分からなくても、アプリの機能にある「フィルター」を使えば、選択するだけで、写真の雰囲気を自由自在に変えられますよ。

インスタグラムやツイッターに投稿するときも、写真編集画面からフィルターをかけることができるので、活用しましょう。

 

マジックアワーを撮ってみよう

マジックアワーの撮影

マジックアワーとは、よく晴れた日の太陽が沈んでから現れる、空が青から赤のグラデーションに染まる時間帯のことをいいます。

夕日を撮影していると、意外とあっという間に太陽が沈んでしまいますが、そのあとも空をじっくり観察してみてくださいね。

スマホカメラでのマジックアワーの撮影は、夕日ほど難しくありません。

美しいグラデーションに染まる空にピントを合わせて、シャッターを切れば撮影できます。

夕日撮影のおまけに、マジックアワーの幻想的な空も、写真に残しておきましょう。

 

スマホで夕日を撮影するためのまとめ

この記事が、スマホで夕日を撮っても、いまいち迫力に欠けるな、と悩んでいたあなたのお役に立てていれば嬉しいです。

スマホカメラの進化はめざましく、被写体によっては、一眼レフで撮ったのかスマホで撮ったのか、分からない写真も出てきました。

普段は一眼レフを愛用していても、手元にないこともありますよね。

そんなときはさっとスマホを取り出して、どんな状況でも自分の思い通りの写真を撮れるようになっておきましょう。

ABOUT ME
ひらり
ひらり
40代の子育て主婦/幅広い趣味や経験を生かした実体験を元に、自分にしか書けない記事や、生活に役立つ情報をまとめています/ほっこりできる情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です