イベント

クリスマスプレゼントを子供が交換するのに500円で買えるおすすめ

クリスマスプレゼントを子供が交換するのに500円でおすすめのもの

こんにちは、らひ子(@rhkcha)です。

小学生の子供がいる家庭では、クリスマスが近づいてくると、子供会や友達同士でクリスマス会を開くことが多くなってきます。

クリスマス会では、プレゼント交換がやっぱり盛り上がりますよね。

小学校高学年くらいになると、交換するプレゼントの金額設定が500円くらいになることも多いです。

クリスマスプレゼントを予算300円~500円で、小学生男子と女子が喜ぶものを選んでみました。

クリスマスプレゼントを小学生の子供が交換するなら

クリスマスプレゼントを小学生の子どもが交換する場合に、事前に確認しておきたいことをまとめました。

 

・クリスマス会などでプレゼント交換する

・仲のいい友人同士でプレゼント交換する

クリスマス会だと、地域の子供会で開催されることが多いですね。

最近のプレゼント交換は、男同士・女同士、低学年・高学年で分けることが増えてきましたが、男女学年混合の場合は、1年生でも6年生でも使えるもの(文房具など)を用意しないといけません。

その点、仲良しの友人同士でのプレゼント交換会なら、お互いの好みを知っているのでプレゼントは選びやすくなります。

 

・男女混在

・男子だけ

・女子だけ

小学校高学年になると、男の子と女の子の好みはだいぶ違ってきます。

キャラクター物からは卒業していることが多く、女子は発達が早いこともあり、男子よりも大人っぽいもの(化粧品など)を好む傾向があります。

男女混合でのプレゼント交換になるなら、男の子でも女の子でももらって困らない文房具などを選ばないといけません。

 

・プレゼントの内容に制限はあるか

特に注意したいのは、プレゼントに食べ物が可能な場合です。

食べ物には、アレルギーがある子供もいます。

プレゼント交換のルールで「食べ物可」ならば、通常はあまり気にしなくていいのですが、念のため原材料名や製造年月日・賞味期限が明示されているものを選ぶようにしましょう。

また、子供会のクリスマス会などでは「食べ物以外」「文房具のみ」など金額以外にルールが決まっていることがあるので、よく確認しましょう。

 

・親がお金を出す場合でも、子供と一緒にプレゼントを選ぶ

小学校高学年になったら、お金を出すのがたとえ親だとしても、子供が主体的にプレゼントを選ぶべきです。

「予算内で、もらった相手が喜んでくれそうなものを選ぶ」という経験を、楽しみながらしておくといいですね。

クリスマスプレゼントを500円以内で小学生が喜ぶものを選ぶ

・小さいおもちゃ類

・ナノブロック

・カードゲーム

・食玩(お菓子付玩具)

・レターセット・文房具

・ハンドタオル

・靴下

・リップクリーム、ハンドクリーム、マニキュアなどの化粧品

・お菓子セット

・図書カード

大人の手のひらに乗る、高さ9センチの小さいおもちゃです。

小学生は楽しめますが、入っているパーツがとても小さいので、プレゼントした小学生に乳幼児の弟や妹がいる場合は、誤飲に気をつけたいプレゼントです。

 

ナノブロックは、小学校高学年から楽しめます。

こちらもパーツがとても小さいので、乳幼児がいる家庭には向いていませんが、小さい頃にレゴ好きだった子供には特におすすめ。

ポケモンのナノブロックも出ているので、子ども受けは間違いなし!

ヨドバシドットコムなら、安いナノブロック1つからでも送料無料になるので、お店に買いに行けない場合はチェックしてみてください。

 

トランプやウノなどのカードゲームも手ごろでおすすめですが、すでに持っている子が多いモノでもあります。

トランプならキャラクターものにするのもいいですね。

 

スーパーのお菓子売り場や、家電量販店のおもちゃ売り場に売っている食玩は、子供に人気があります。

お菓子よりもランダムに入っているおもちゃがメインで、玩具によっては1個当たり200円~500円くらいで販売されています。

アマゾンなどのネットショップでは、10個セットで販売されていることが多いのですが、その分1個当たりの価格は安くなります。

たくさんプレゼントを用意しなければいけない場合に便利ですが、1個でいい場合は、お店に買いに行きましょう。

 

落ち着いた可愛い柄のレターセットや、便利な文房具は、学年を問わず女子に人気です。

100均のレターセットに、自分で買うにはちょっと高いと感じる高機能なシャーペンをつけて、合計500円にするという組み合わせもあり。

シャーペンを振るだけで芯が出てくるとか、芯が絶対に折れないシャーペンなど、最近は色々な機能がついたものがたくさん発売されています。

またサインペンのパステルカラー5色セットや、書いたものが手軽に消せるフリクションシリーズも、子供達に根強い人気があります。

 

ハンドタオルや靴下をギフトにするなら、形にこだわったり、ラッピングにこだわるといいでしょう。

100均でも靴下やハンドタオルは売っていますが、300円ショップやショッピングセンターの洋服売り場に、500円以内で可愛いものがたくさんあります。

ショッピングセンターだと、ラッピング無料のことが多いので、活用しましょう。

ハンドタオルも靴下も、学校に身につけていけるので重宝してもらえます。

 

プラザなどでは、500円以内でディズニーパッケージ仕様や、小容量で香りのいい化粧品が売っています。

最近は大人でもチープコスメを使いますし、肌が荒れたりすることも少ないので(個人差はあります)、小学校高学年女子には喜ばれるでしょう。

 

お菓子はラッピングを可愛くして、特別感を演出します。

男子はクリスマスとは関係のない駄菓子の詰め合わせでも喜ぶかもしれませんが、せっかくなのでクリスマスっぽくラッピングしましょう。

デパ地下の有名店でも、小さいお菓子詰め合わせなら、500円以内で購入できるものが多いです。

ラッピングもクリスマス仕様で売られていることが多いので、おすすめです。

また、カルディで売っている、海外から輸入した変わったお菓子をプレゼントするのもおすすめ。

 

図書カードは500円ぴったりで購入できるので、夢はありませんが無難なプレゼント。

読書が大好きな友達になら、100均のメッセージカードをつけて贈れば、必ず喜んでもらえますよ。

100円均一ショップの商品を5つ買うことについて

百均でも、とても100円に見えないようなしっかりとした商品はたくさん売っています。

しかし普段から子供もよく利用する店だと、もらった側は「これ、百均で見たことあるな」と感じてしまいます。

100円でも5個まとめてもらえたら嬉しいかもしれませんが、せっかくなので、百均ではなく、スーパーなどの文房具売り場や雑貨屋で、500円以内のものをじっくり探すのがおすすめです。

ラッピング材料などは100円均一ショップでも十分ステキなものが揃うので、活用してくださいね。

まとめ

500円以内で、小学生の子供が喜ぶ交換用のクリスマスプレゼントをまとめてみました。

何をもらっても「もらえるだけで嬉しい」という時期を過ぎ、ある程度役に立つものを欲しがる年頃になっています。

プレゼント交換で大切なのは、「もらってくれる誰かの気持ちを考えて、プレゼントを真剣に選ぶこと」だと私は考えます。

500円だからといって適当に選んでしまうのは、ちょっと悲しいですね。

特に小学校高学年くらいの男子は、まだ幼い部分があるので、親が少しアドバイスをしてあげるといいでしょう。

クリスマスプレゼント交換が、自分で選んだプレゼントを受け取った相手が喜んでくれるという、楽しさや嬉しさを体験できるいい機会になるといいですね。

ABOUT ME
らひ子
らひ子
40代子育て主婦/幅広い趣味を生かし、実体験を元にした生活に役立つ情報をまとめています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です