毎日が便利になる情報

ダスキンスポンジの口コミと評価。替え時や価格、購入方法まとめ

ダスキンスポンジの口コミと評価。替え時や価格、購入方法まとめ

家事で毎日することの一つが「食器洗い」

食器洗い乾燥機(食洗機)を使っても、手洗いするものはゼロにはなりません。

だから台所用キッチンスポンジは、今までもこれからも必須な日用品。

食器洗い用のスポンジは100均でも売っているし、安いものもたくさん出ています。

しかし安いスポンジはすぐにヘタってしまい、頻繁に交換しなければいけませんよね。

そこで、お手頃価格+長持ちするキッチンスポンジを探したところ、口コミ評価の良いダスキンのスポンジを見つけました。

ダスキンスポンジを実際使って分かったことや、丈夫なダスキンスポンジの替え時の目安・価格と購入方法をまとめました。

 

ダスキンスポンジの口コミは?実際に使って分かること

ダスキンスポンジの裏面(説明書き)

ダスキンスポンジの裏面にある説明書になります。

 

丈夫で長持ち

ダスキンスポンジは丈夫で長持ち

ダスキンスポンジを実際に使って驚いたのは、本当に丈夫なこと。

安いスポンジだと、2~3回使っただけでスポンジが柔らかくなったように感じますが、ダスキンスポンジはそういったことがありません。

むしろ最初は固すぎて、少し使いづらさを感じるくらい。

毎日使っているうち、3日ほど経って、ようやく手になじんでくる感じがします。

スポンジは写真の通り3層になっていますが、これがはがれたことは今までに一度もありません。

 

泡立ちがいい

水分を適度に保持できるスポンジなので、少ない量の液体洗剤でもちゃんと泡立ちます。

洗剤の注ぎ足しもそれほど必要なく、食器の汚れもよく落ちるので、洗剤の節約になりますね。

コツとしては、洗剤をスポンジに垂らしたら、何度かスポンジを強く握ってよく泡立ててから食器を洗い始めると、より洗剤の持ちがよくなります。

 

汚れ落ちがいい

ナイロン不織布(固い面)には研磨剤が入っているので、ガンコな汚れも削って落としてくれます。

スポンジ自体もヘタりにくいので、汚れ落としが簡単にできるのが嬉しいポイント。

また普通のスポンジで、猫のドライフードを入れる皿(陶器製・プラスチック製)を洗うと、しっかり洗ったつもりでも、ぬるぬる感が残ってしまうことがあります。

しかし、ダスキンのスポンジはしっかりと硬めなので、こうした「ぬめり」も、普通に洗うだけでよく取れます。

 

水切れがよくて衛生的

ダスキンスポンジ拡大

スポンジが大きめの網状になっているので、泡切れ・水切れがとてもいいです。

乾きやすいので、シンクに置いておいても衛生的。

抗菌力の強い金属イオンを配合した抗菌ゼオライト(無機系抗菌剤)が添加されています。

 

ダスキンスポンジを実際に使っているところ

↑わが家ではこんな感じで、シンクの側面にスポンジ立て(100円ショップで購入)を取り付けて、そこにダスキンスポンジを置いています。

水切れがいいので、スポンジにカビが生えたことは、今までに一度もありません。

 

女性の手でも持ちやすい

ダスキンスポンジのサイズ:縦6.5 × 横12.5 × 高さ3.5センチ

普通のスポンジよりちょっと長めになっているため、コップの底にも届きやすく、洗いやすいです。

手にした感じも大きすぎず小さすぎず、主婦にとって使いやすいですよ。

 

ダスキンのスポンジが丈夫すぎての替え時が分からない

デメリットというほどの悪い点はありませんが、しいていえば、あまりに丈夫なスポンジなので、替え時がよく分かりません。

わが家がスポンジを交換するタイミングは、スポンジのヘタり具合より、ナイロン不織布(固い面)が黒ずんでくるのを目安にしています。

コゲつきなどの頑固な汚れをナイロン不織布部分でこするため、どうしても見た目が黒ずんできます。

モノトーンのスポンジを使えば、黒ずみ汚れはあまり気にならなくなりますが、その場合は1か月など、交換時期を決めて使うことをおすすめします。

※販売時期によってスポンジの色が変わるため、モノトーンを取り扱っていない場合もあり

 

いつまでも使えるからといって使い続けると、抗菌効果も落ちてきますし、食器を洗うものなのに、不衛生になってしまいます。

見た目は黒ずんできたけど、スポンジはまだ使えそうな場合、洗面所のボウル洗い用にしたり、お風呂場の掃除用にしたりと、直接口に入るものではない箇所で再利用することもできます。

玄関周りやサッシの溝などの汚れ落としにも重宝します。

ダスキンはスタッフによるお掃除サービスも提供していますが、キッチンはもちろん、トイレやお風呂掃除でもダスキンスポンジを使っているそうですよ。

ダスキンスポンジの耐熱温度に注意!

ダスキンのスポンジは、耐熱温度が約70度と若干低いので、熱湯消毒はしないでください。

 

ダスキンスポンジの価格は?どこで買えるの?

わが家ではダスキンのフロアモップ&ハンディモップを定期レンタルしているので、ダスキンスポンジを販売店で注文することができます。

しかし、ダスキンは訪問でのお届けが4週間に1回しかないため、ダスキンスポンジは欲しいときにネット通販で注文しています。

ダスキンで注文

・ダスキン台所用スポンジ抗菌タイプ(イエロー/ローズ/ライトグリーン)
 各194円(税込)

 

・スポンジ3個入りセット
 (イエロー/ローズ/ライトグリーン)または(ブラック/ブラウン/グレー)
 550円(税込)

 

アマゾンだけでなく、楽天市場やYahooショッピングでも送料無料のショップが多くあるので、貯まったポイントを使いたいならチェックしてみてくださいね。

6個パックが1,122円の場合、1個当たり187円になります。

 

まとめ

ダスキンのスポンジは、特別に安いわけではありませんが、100均のすぐにヘタってしまうスポンジよりも長持ちするし、お風呂掃除などで再利用できることも考えると、結果的にはダスキンスポンジが圧倒的にお得です!

お試し気分で、一度だけでも使ってみるのをおすすめします。

ダスキンスポンジとサンサンスポンジの比較。おすすめのスポンジはこれ!
ダスキンスポンジとサンサンスポンジ徹底比較。おすすめのスポンジはこれ!ダスキンスポンジとサンサンスポンジの両方を実際に使い、8つの気になるポイントを徹底的に比較しました。両方のスポンジの特長と使い勝手の良さがよく分かるようにまとめたので、どちらを買うか迷ったら参考にしてください。個人的にはサンサンスポンジがおすすめ。...
ABOUT ME
ひらり
40代の子育て主婦/幅広い趣味や経験を生かした実体験を元に、自分にしか書けない記事や、生活に役立つ情報をまとめています/ほっこりできる情報を発信中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です