生活に役立つ

おでんと一緒に食べるもの・おでんはおかずにならない?なる?

おでんと一緒に食べるもの・おでんはおかずにならない?なる?

こんにちは、らひ子(@rhkcha)です。

おでんが美味しくなる季節がやってきました。

おでんはじっくり煮込むと、大根やこんにゃく・しらたき、卵や練り物などに汁がしみ込んで、とても美味しくなりますよね。

そんなおでんを夕飯の献立にした時、一緒にどんなものを食卓に並べますか?

そもそもおでんは白いご飯のおかずにはならないよ、という家庭もありますが、おでんを夕飯にする時に、一緒に食べるものをまとめてみました。

おでんと一緒に食べるものは?白いご飯は食べないの?

おでんとご飯類

白米

おにぎり(おにぎらず)

ふりかけ

炊き込みご飯

混ぜご飯

どんぶり

茶飯

おでんを煮物と同じと考えるなら、白いご飯と一緒に食べることもありますね。

おにぎりなら子供も食べやすく、中に入れる具材を工夫することで、おでん以外の味のアクセントを増やすことができます。

白いご飯ではなく、炊き込みご飯などの味付きご飯や、どんぶりものも意外とおでんと合います。

わが家はおでんはおかず派なのですが、おにぎりかおにぎらずにすることが多いです。

ゆかりご飯を使うか、鮭や梅干しなど、美味しいおでんのだし汁を邪魔しないような中身にしています。

おでんと漬け物

漬け物(白菜・きゅうりの浅漬け)

キムチ

漬け物は手軽に準備できるので、おでんと一緒に食卓に出すにはうってつけです。

甘いものではなく、塩味のさっぱりしたものがおすすめ。

ちょっとした箸休めになって便利です。

わが家は大人向けに、キムチを出します。

おでんって美味しいのですが、少し味に飽きてきたころにちょっとだけ辛みのあるものをつまむと、またおでんが美味しく食べられるような気がします。

おでんと揚げ物類

コロッケ

から揚げ

揚げ出し豆腐

おでんにも肉類(牛すじ・ロールキャベツ・ウインナーなど)を入れることで、だしの味に深みを持たせますが、それでもおでんは、どちらかといえばあっさりとした部類の鍋になります。

食べ盛りの子供がいる場合など、おでんの他に揚げ物があると満足度が高くなりますね。

メインはおでんなので、揚げ物はスーパーでお惣菜を買ってくるのも楽なのでおすすめです。

おでんと焼きもの

焼き魚(さんま・さばなどの青魚)

焼き鳥

豚の生姜焼き

おでんはおかずの一つだけど、おでんだけではおかずにならない!

という場合には、魚や肉をおでんと一緒に出すのもありです。

おでんのあっさりとした風味には、塩だけで焼いた青魚が合います。

個人的には、焼き鳥もたれよりは塩の方がいいかな?と思いますが、その辺はお好みで。

でも主婦の立場からすると、煮込むだけで簡単に作れそうに見えるおでんが、実は下ごしらえが大変であることを考えると、おでん以外にも主役級になりえるおかずを別に用意するのは、正直面倒だなと思ってしまいます笑

おでんとその他付け合わせ

納豆

だし巻きたまご

野菜サラダ(ゆで野菜)

ほうれん草のおひたし

納豆を食べるなら、白いご飯も必須ですね。

おでんの中に卵が入っていることが多いので、食材としてはかぶってしまいますが、だし巻きたまごを少し甘めに作っておくと、おでんとの味に違いが出て飽きません。

おでんを食べる時期は冬が多いですが、家の中は暖かいので野菜サラダを好きなドレッシングで食べるのもいいですね。

ほうれん草のおひたしも、野菜が不足しがちなおでんにはおすすめです。

おでんの最後に

残ったおでん汁にうどんを入れる

おでんの汁にうどんを入れると、いい締めになります。

うどんではなく、ご飯を入れて雑炊にする方法もあります。

ただ、おでんは多めに作る家庭が多いため、だいたい翌日まで残ってしまうことが多いのではと思います。

あとは、うどんやご飯を最後に入れて締めるとなると、おでんはおかずではないということになりますね。

おでんはおかずにならない?おかずになる?

おでんはおかずになる派

・おでん定食という存在がある

・おでんは煮物と同じなのでおかずになる

おでんを小鉢に盛ってしまえば、単なる煮物と同じになるので、ご飯のおかずになるという考え方にも納得です。

おでん定食を出すお店もあるくらいなので、「おでんはご飯のおかず」という認識は、割と広まっているのではないかと思います。

おでんの味付けにもよりますが、濃いめの汁を使っているなら、なおさらご飯には合うでしょう。

ただ、おでんをおかずの一部ととらえると、おでんと白いご飯だけでは物足りない気もするので、そこで前章で紹介した「おでんと一緒に食べるもののおすすめ」を用意するといいですね。

おでんはおかずにならない派

・酒のつまみ

・おでんの味付けが白いご飯とは合わない

・練り物などの具材だけでお腹がいっぱいになるので、おでんのみ

居酒屋などのメニューに酒のつまみとしておでんが用意されていたり、自宅でも夫がお酒を飲みながらおでんをつまむという場合があります。

単純に、おでんの汁や味付けが、白米とは合わないという人もいます。

また、おでんの練り物や肉類には意外とボリュームがあるため、ご飯を食べる余裕がないという場合もあるでしょう。

味の好みはひとそれぞれで、おかずになる・ならないのどちらが正しくて、どちらが間違っているということはありません。

まとめ

前述しましたが、わが家がおでんの時には、白いご飯か、おにぎり(おにぎらず)を作って一緒に出すと、子供が喜んでくれます。

自分が育った実家も、夫の実家でも、おでんには白いご飯が出ていた影響もあって、おでんに白いご飯は当たり前だと思っていました。

しかし調べてみると、おでんに白いご飯はありえない!という人も多く、またおでんだけでは物足りないので、かならず別のおかずも用意するという考え方があることに驚きました。

わが家はおでん以外だと、キムチを一緒に出すことが多いです。

私はおでんにからしを使わないので、単調になりがちなおでんの味にアクセントをつけるために、辛い物を口にしたくなります。

夫はご飯を食べることもあれば、おでんはお酒のおつまみのような扱いで、ご飯なしのこともありますね。

今後は、今回まとめたことを参考にして、わが家でもおでん+アルファで色々なおかずに挑戦してみたいと思います。

食事は一緒に食べている相手に不快感を与えることがなければ、どんな組み合わせで食べてもよく、なによりも美味しく楽しく食事できることが一番大事なのかもしれません。

ABOUT ME
らひ子
らひ子
40代子育て主婦/多趣味で自分がしてきたさまざまな体験をまとめたり、生活に役立つ情報をピックアップしてブログ記事にしています

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です